当社は、循環型社会の形成を推進するため、2002年3月に環境方針(環境宣言)を制定して、 ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証取得を行ないました。
今後も継続的に維持してまいります。

環境方針(環境宣言)

東海ガスケット工業株式会社は、豊かな緑と住み良い住環境の中に立地している。この 恵まれた地域への環境保全を積極的に推進すると共に、グローバルな視点に立ち、 より良い地球環境を次世代に引き継ぐために、環境問題への取り組みが重要課題である事を 認識し、行動する事が企業の責任と考え、住み良い地域・地球づくりのため方針を定め、 企業活動を通じて社会的責務を遂行していきます。

  1. ISO14001:2004に準拠した環境マネジメントシステムを構築し、環境目的及び環境目標を定め、計画的な実践と見直しにより汚染の予防及び継続的改善に努めます。
  2. 環境に関する法規制・条例その他の当社が同意する協定等を遵守していきます。
  3. 環境保全の基本的活動として、当社の生産活動に関わる環境側面のうち、次の項目を重点テーマとして取り組みます。
    1)省エネルギー活動として電力エネルギー削減の取り組み
    2)地域環境保全として騒音・振動低減の取り組み
    3)産業廃棄物低減の取り組み
    4)一般廃棄物低減の取り組み
  4. 環境教育及び啓蒙活動を通じて従業員一人一人が環境・資源を大切にする企業風土を構築していきます。
  5. 地域社会の一員として自覚と責任を持ち、環境保全活動を積極的に推進していきます。
  6. 本方針は、全従業員に理解・徹底されると共に、文書化、実行、維持され社内外の人々に開示できるものにします。
2012年9月7日
東海ガスケット工業株式会社
代表取締役社長 三宅 光男